TOP >  ウォーキングダイエットについて

スポンサードリンク

有酸素運動のウォーキングでダイエット

ダイエットには有酸素運動が効果的だといいますが、ウォーキングはその最もいい例だといえるでしょう。


ウォーキングの他にジョギングやスクワットも有酸素運動と呼ばれていますが、ダイエット初心者の方にはウォーキングによるダイエットがおすすめです。

酸素を消費しながら、さらにしっかり酸素を取り込むことが、有酸素運動の基本です。
そういうわけで、すぐにくたびれてしまうような運動では、十分な呼吸ができないために酸素がたっぷり取り込めず、さらに脂肪も燃焼できません。


有酸素運動のひとつであるウォーキングならば、ダイエットできるということを覚えておきましょう。
体をめぐっている血液中には脂肪も流れていて、その脂肪がきちんと燃焼されないと体脂肪となってたまってしまい、肥満になるというわけです。

脂肪が燃焼されるときは、まず血液中の脂肪が先で体脂肪はその次に燃焼されるため、体の脂肪は落ちにくいという構図があり、そのため体脂肪になる前に早く酸素と結合させて燃焼させなければならないのです。
よりたくさんの酸素を取り込むと、それだけたくさんの脂肪を燃焼できることは、血液中の脂肪も体脂肪に関しても同じなので、ダイエットの法方とするならば有酸素運動がお勧めなのです。
脂肪燃焼は、運動を始めてから20分が経過してから行われるといわれています。
運動時間を考慮して、できるだけ長くできるように少しずつでも時間を増やしていくように工夫するといいでしょう。
最低20分間という目標を持ちながら、自分のペースでウォーキングを続けるといいですね。

ダイエット効果を期待するのであれば、運動は有酸素運動である必要があることは忘れないようにしましょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tsuhan.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/58933

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

関連エントリー

ウォーキングダイエットの基本   有酸素運動のウォーキングでダイエット   ウォーキングダイエットで痩せよう