スポンサードリンク

ウォーキングダイエットについて

ウォーキングダイエットを始めてみませんか?有酸素運動は簡単にできる方法です。

ウォーキングダイエット最新記事

ウォーキングダイエットの基本

ダイエット目的でウォーキングをするのであれば、より効果的なウォーキングになるよう工夫をしましょう。

ウォーキングダイエットは散歩ではないのでリズミカルに、少し息がはずむくらいがダイエットに効果的です。
ウォーキングダイエットでは、普通に歩くよりも歩幅を広くすることも大切で、自分の身長×0.45というのを目安にして歩くといいとされています。
意識して背筋を伸ばして姿勢をよくし、着地はかかとからするようにして歩きましょう。
そして大きく腕を振ると、腰が左右にひねられて、それだけでもダイエットの効果がひとつ加わるのです。
はじめは少しきついと感じるかもしれませんが、そのうち慣れてきて心地よいと感じるようになるでしょう。

毎日歩こうと目標を持つことも大切ですが、苦にならない程度にし、週2〜3回を目安にして自分なりのウォーキングの習慣を作るようにするといいでしょう。


ウォーキングする時間帯は朝の起床直後はあまり適当でなく、それは血圧が安定していなくて危険だからなのです。
起床直後は空腹で血糖値が低下しているため立ちくらみや貧血になりやすいので、ウォーキングダイエットをするならばアミノ酸や低カロリー食品などを摂ってからにする必要があります。
アミノ酸は、筋肉組織をつくるとともに、エネルギー源として利用されるので、基礎代謝を高めてくれますから、有酸素運動による効果に加え、脂肪の燃焼をさらに大きくしてくれます。
運動を行う際に必要なカロリーも補われ、健康的にダイエットを行うことが可能になるのです。

ウォーキングダイエットも続けていけば楽しみの一つにすることもできるでしょう。