スポンサードリンク

豆乳ダイエットについて

豆乳を使ったダイエットが人気になっています。ここで詳しく説明しています。

豆乳ダイエット最新記事

豆乳の栄養素とダイエット効果

豆乳ダイエットに影響があるといいますが、どういう栄養素によるものなのでしょうか。

四大成分と呼ばれる大豆イソフラボン、大豆タンパク、レシチン、サボラニンといった成分が大豆に含まれることは知られていますが、この他にもオリゴ糖、カルシウムなどもあり、豆乳になってからでも変わりません。

中でも生理不順の改善や更年期障害、骨粗鬆症を予防する効果があるといわれる大豆イソフラボンは、大豆の栄養素を語る上で欠かせない存在といえるでしょう。

これら豆乳の栄養成分は、ダイエットにどのような効果をもたらすのでしょうか。
豆乳は満腹感のある飲み物です。
これは、大豆イソフラボンが満腹中枢に作用するためです。
大豆ペプチドは基礎代謝を高めるので運動をせずに脂肪を燃焼することができます。
大豆サポニンは腸内の絨毛を収縮させて余分な栄養の吸収を抑えることで、余分な脂肪や糖質を吸収しにくくしてくれますので肥満の予防にもなります。
そして、大豆に含まれる大豆たんぱく質は代謝を促進し、血中のコレステロールや中性脂肪値を調整する効果があります。
体内に入った余分な脂肪やコレステロールを、大豆たんぱく質が吸収する性質があるのです。

この他にも大豆タンパクには中性脂肪を体外に排出するという効果もあります。
豆乳には便秘解消効果もありますが、これは豆乳に含まれるオリゴ糖の作用です。


栄養豊富で体にいいとされる豆乳ですが、栄養素を調べていくとダイエットにいい影響を及ぼす成分ばかりといえるでしょう。
各種の栄養がバランスよく含まれている豆乳は、ともすると栄養が不足気味になるダイエットは特に助けになってくれます。

スポンサードリンク