多汗症に関してTop >  多汗症対策 >  脇の多汗症対策について

スポンサードリンク

脇の多汗症対策について

脇の多汗症を治すには何をすべきでしょうか。


できるだけ緊張状態に自分をおかないように心がけ、精神的な要因を取り除きましょう。
リラックスが第一です。
物事をいつまでも気にせず、フラストレーションは発散させましょう。

食べ物も多汗症には関わっています。
汗をかきやすい食べ物は、辛いものや熱いものなどの刺激物、動物性脂肪の多い肉類などです。
皮脂腺から分泌される皮脂は肉類などの動物性脂肪の影響もあるので、汗の量だけでなく汗の臭いにも関係します。


汗の量を抑えるために、制汗剤を使用する方法もお勧めです。
におい対策にはデオドラント効果のあるものを使いましょう。
脇の下の臭いは、肌の表面の汗によって雑菌が分解されることで発生します。
制汗剤によって汗を抑制し臭いを抑えます。
菌が減りすぎると逆に増殖しかねないので、制汗剤の使用は適度にしておきましょう。
肌の弱い人は肌荒れにも気をつけて。


脇の多汗症対策には、清潔な脇の下を保つことも必要となります。
汗をかいたら洗い流すか、タオルやハンカチ、市販の汗取りシートなどを利用することをお勧めします。

精神的発汗が多汗症の大きな原因を占めている人の場合は特に、汗をかいても大丈夫という気持ちが大切です。
汗染みの目立たない吸水性のいいシャツを着るといいでしょう。

脇の多汗症対策は、本人が汗をかくということを気にしすぎることなく生活できるように対処することが一番の対策といえるでしょう。

関連エントリー

多汗症に関してTop >  多汗症対策 >  脇の多汗症対策について