洗顔の正しい方法Top >  洗顔石鹸について >  洗顔石鹸を効果的に使用する為の洗顔方法

洗顔トライアルキット【LEVATI(レバティ)】【LEVATI】洗顔トライアルキット【LEVATI(レバ...
1,050円
〜素肌美のはじまりは、上質なレバティ洗顔から〜

Ads by 電脳卸

洗顔石鹸を効果的に使用する為の洗顔方法

よい洗顔をするためには、いい石けんを使うだけでなく正しい方法を使って顔を洗えるようになりましょう。

良い石けんの良さを引き出しながら肌に優しいスキンケアをするためには、適切な洗顔手順を守ってきちんと顔を洗う必要があります。
洗顔石鹸を効果的に使用する為の洗顔方法をご紹介します。顔を洗う前に、熱めの湯で絞ったタオルなどを顔に当てて毛穴を開くと皮脂汚れがとれやすくなります。また、洗顔用の湯は適度に暖かい40度前後のものを使ってください。

そして、石けんをよく泡立てて手のひらいっぱいの泡を作ります。キメ細かいきれいな泡を作りましょう。泡立てが思うようにできない時は、市販の泡立てネットを使うといいでしょう。
作った泡で額や鼻周辺のTゾーンから洗っていきます。石鹸で肌を包み込むようにして馴染ませていくと効果的です。

それからゆっくりと、円を描くように頬へ口へと泡を滑らせます。肌は繊細なので、決して乱暴にはしないでください。
泡が肌全体に充分行き届いたら、ぬるま湯でさっと洗い流します。石けん成分が顔に残っては肌荒れの原因になりますので、丁寧にすすぐ必要があります。キュッという触り心地になるままで流してください。

ふわふわのタオルでそっと顔を包み込んであげましょう。起きている間に貯まった毛穴の汚れや古くなったままこびりついているような皮脂は夜に洗い流し、寝ている時に顔についてしまった塵などは朝起きた後に洗い流します。

何のために顔を洗うのかという点に限って考えるなら、朝は湯だけの洗顔でも事足りる人もいます。

人気商品

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tsuhan.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/59100

洗顔の正しい方法Top >  洗顔石鹸について >  洗顔石鹸を効果的に使用する為の洗顔方法

お気に入りに追加