洗顔の正しい方法Top >  洗顔前の準備 >  洗顔前の準備

洗顔トライアルキット【LEVATI(レバティ)】【LEVATI】洗顔トライアルキット【LEVATI(レバ...
1,050円
〜素肌美のはじまりは、上質なレバティ洗顔から〜

Ads by 電脳卸

洗顔前の準備

洗顔の仕方について、詳しく知っている人は案外少ないようで、自己流で行っている人も多いでしょう。
洗顔の正しい方法を知ることが洗顔の効果をアップさせるポイントで、顔を洗う動作そのものには時間はそういりません。


洗顔時には髪の生え際、耳の前、額までしっかり洗えるように、ヘアバンドやターバンなどで髪をまとめ、髪が長い人は後ろにまとめて顔に髪がかからないようにします。

洗顔の前には手を石鹸できれいに洗うようにしましょう。
洗顔料の泡立ちをよくするためには、手が汚れていてはだめなので、洗顔前の手洗いも大切なことなのです。

まず顔の毛穴を開かせるため、顔全体にぬるま湯をかけておきましょう。
この段階で、顔についた軽い汚れやほこりを落としてしまうようにします。

初めにぬるま湯をかけておくことで、顔に洗顔料がなじむという利点もあるのです。
使うお湯は熱すぎると乾燥肌を招くことになり、40℃くらいでも熱すぎ、少し温かいというくらいのお湯がちょうどいいのです。

入浴時に洗顔する場合は体にかけるときのお湯は直接使わず、少し水でぬるくしてから使うほうがいいでしょう。
その後、洗顔料を泡立てて、たまご大くらいの固い泡を作りますが、キメの細かい、空気をたくさん含んだ泡が理想的です。


洗顔では顔をこすってはだめで、泡によって汚れを包み込むようなつもりで取るのがいいのです。

人気商品

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tsuhan.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/35700

洗顔の正しい方法Top >  洗顔前の準備 >  洗顔前の準備

お気に入りに追加