スポンサードリンク

にきびに関する話題

にきびは、余分な皮脂の分泌により角質が厚くなり、毛穴がつまり、その部分にアクネ菌等の細菌が関わって炎症を起こすことです。
普通は20代になりホルモンの分泌が安定してくると、自然とにきびは減少していく場合が多いようです。
にきびが25歳を過ぎてできる場合は、角質機能の低下に原因があり、角質の新陳代謝がうまくいっていない為、古い角質が毛穴を塞いでその結果、にきびが出来ます。

にきびで大人になっても悩まされている女性は多数います。
にきびの原因は色々有り、簡単にはこれと言えませんが、便秘や不規則な生活、ストレス、食事、睡眠不足、普段のスキンケアやお化粧、また婦人科のトラブルを抱えている場合にもにきびができやすいとされ、これが複雑に絡み合ってにきびができる場合も有ります。

人気商品