TOP >  にきび用化粧品

スポンサードリンク

にきびケアと化粧品

にきびの予防やにきび跡ケアには日頃から自分に合った基礎化粧品を選び、にきびが出てしまった時はメイクを控えることが重要です。

自分にあった洗顔料を用いて、洗顔をするという適切な肌のケアがにきび跡のケアにも影響をあたえるといえます。

メイク用の化粧品はにきび跡のケアには向いていません。
さらに肌にあまり良くないものはファンデーションです。
これは毛穴を塞ぎにきびを悪化させる原因となってしまいます。
刺激の強い化粧品を使ったり、ごしごしこすったりすると、にきび跡がさらに目立つようになってしまうでしょう。
さらに、肌に負担となるものや刺激の強い化粧品の使用は、にきびがある時は肌が敏感になっていますので控えるようにしたほうがよいでしょう。

化粧品を落とすクレンジング剤を選ぶときは、油分が少なく刺激の少ないものにするようにしましょう。
油の落ちがよいからとオイルクレンジングを使う人がいます。
オイルクレンジングは、成分に油分が含まれているので毛穴に残ることもあり、にきび跡にはよくないのものです。
にきび肌の人におすすめのクレンジングは、オイルフリーの流せるタイプの肌への刺激が少ないものです。
さらに化粧品を完全に汚れを落としきれるものではないので、拭き取りタイプのクレンジングはにきび跡にいいとはいえないでしょう。
また防腐剤や防カビ剤が含まれているので注意が必要です。

自分の肌に適した化粧品選びがにきびのケアにはとても重要になります。

人気商品

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tsuhan.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/58968

関連エントリー

にきびケアの化粧品   にきび対策のための化粧水   にきびケアと化粧品   にきび用の化粧品