TOP >  にきび跡

スポンサードリンク

にきび跡対策の化粧品

ニキビ跡は、大きく分けると2種類あります。
ニキビ跡が赤または黒っぽくシミのように色素が沈着している場合と、表面が凸凹になっているクレーター状のものです。

ニキビ跡がクレーターのように陥没して肌が凸凹になっている場合は、細胞まで傷ついている可能性があり、化粧品での改善は難しいと思います。

でも、陥没したクレーター状のニキビ跡でも、あきらめないようにしましょう。
皮膚を健康な状態にし、紫外線など肌に刺激を与えるのを、できるだけ浴びないようにして肌を守るよう、出来るだけやさしいケアをする事です。

時間をかけじっくりと洗顔をきちんと規則正しく行えば、徐々にですが改善されていくと思います。
時間はかかりますが、結果的に肌の負担も少なく確実に改善されると思います。

ニキビ跡がある肌は敏感なので、刺激等ダメージを与えるとニキビ跡が濃くなりかねません。
ニキビ跡対策は、肌に負担の無い化粧品で、ケアを根気よく続けることが大切になります。

にきび跡が、赤みがかった状態や、その赤みに色素が沈着したしみ”にきび跡”程度なら、にきび跡に効く化粧品で、にきび跡を薄くしたり、消したりすることも出来ます。
にきび跡には、ビタミンC誘導体の化粧品が効果があります。
ビタミンCには高い抗酸化力があり、にきび跡の活性酸素を消す作用があります。

皮脂は本来、活性酸素に弱い脂肪酸なので、ビタミンC誘導体の抗酸化作用により酸化から守られます。
そのため余分な皮脂の分泌が抑えられ、にきび予防にも効果があります。

にきび跡対策には色々な方法が有ります。状態に合った方法で改善するようにしたいですね。

人気商品

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tsuhan.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/35638

関連エントリー

にきび跡対策の化粧品