TOP >  薄毛のヘアスタイル

スポンサードリンク

薄毛に効果的なヘアスタイル

ヘアスタイル薄毛で悩んでいる人が気にすることではないでしょうか?しかし隠すことだけを考えると不自然な感じの髪型になります。ここではそんな髪型がいいか解説しています。

薄毛に悩んでいる多くの人が、生えている髪はできるだけ長く残したいことと、ヘアスタイルはどんなのが良いか、ということを考えていると思います。

薄毛が気になりだすと、隠すことに意識が向いてしまい、髪のボリュームや流れが、不自然なヘアスタイルになりがちです。
そのため薄毛は、短髪の方が見栄えが良く、しっくりくることが多くあります。

長めの髪だと、どうしてもベトッとした感じになり、髪の分け目も痛々しく見えます。
長めのヘアスタイルがどうしても好みだという人や、自分の顔に短いヘアスタイルは似合わないという人で、髪の毛を垂らしたい場合にも、自然さがやはり大切です。
分け目は無く、手グシで整えた感じがお勧めです。

トップ(頭頂部周辺)の毛髪が薄くなり始めた人は、トップの分量を基準に、サイドやバックの髪の毛を短く刈り込りこんだり梳くことにより、地肌の見え方を均等にすると、薄毛の部分が目立ちにくくなります。
髪の毛の有る所から薄い所に、徐々に短くグラデーションすると薄毛が目立たなくなります。
そして、全体的にボリュームを持たせるため、油分の少ないスタイリング剤で髪を立たせて、かっこいいツンツンヘアにセットすると、全体的に自然な髪型に仕上がります。

他にも、毛髪や頭皮のことを考えれば、カラーリングやパーマは勧められませんが、地肌に近いカラーリングを行うことで、薄毛・脱毛部位が目立たなくなります。

このように薄毛を目立たなくする方法はいろいろありますので自分に合った髪型にしましょう。
不自然な髪型だと余計に目立ってしまいますよ。

人気商品

関連エントリー

薄毛に効果的なヘアスタイル