TOP >  メタボの意味、対策

スポンサードリンク

メタボリックにならない為の予防法

あらゆる病気の引き金となるメタボリックシンドロームですが、様々なメディアではメタボリックにならない為の予防法が取りざたされています。
ではどういったことを実行していけば予防になるのでしょう。


メタボリックシンドロームは最近の生活習慣の乱れが大きな原因の一つだといわれています。
メタボリック、つまり内臓脂肪型肥満に陥らないためには、まず生活習慣を見直す必要があります。
まず自分の生活をしっかりと見直してみると、無意識のうちに何か口にしていたり、運動する機会がなかったりと内臓脂肪を溜め込むような様々な原因が思い当たるのではないでしょうか。


幸いな事にメタボリックの原因、内臓脂肪は落としやすい脂肪なのです。
日々のちょっとした 心がけでかなりメタボリックを予防する事が出来ます。
まずは小さな事からでもよいので食生活に気を配ったり、ちょっとした合間に運動したりする習慣をつけていきましょう。
すぐには身につかないかもしれませんが毎日の少しずつの心配りがメタボリックの解消につながっていくのです。


メタボリックシンドロームの対策は政府も推奨しています。
厚生労働省が「健康づくりのための運動指針2006」という1週間のエクササイズの目安を設けており、メタボリックシンドロームに関心がある方には「内臓脂肪減少シート」を使ってその人に合った内臓脂肪減少プログラムを作る事が出来ます。
「急いでがんばるコース」や「確実にじっくりコース」等があり個人にあわせてのプログラムが作成出来ます。

関連エントリー

男性の為のメタボリック予防法   メタボリックにならない為の予防法   メタボリックシンドロームの意味  

スポンサードリンク