TOP >  メタボリックシンドロームとは

             

スポンサードリンク

    

メタボ検診

メタボリックシンドロームの基準が政府により明確に定義されたことで、今までは問題でなかったことが問題となるようになりました。

メタボリックシンドロームは、それだけでは病気ではなく、“病気のリスクがあるので注意すること”といった状態です。

自分がメタボリックシンドロームかどうか、知るためにメタボ検診があります。
メタボ検診は以前からあり、任意で受けることがですが、現在は国によりメタボ検診が義務化されました。

これは、現在は病気ではないが将来的に病気になるリスクが高いメタボリックシンドロームをその段階で食い止め、将来にわたる医療費を削減したいのです。

この制度は義務化なので必ずメタボ検診はしなければならないのです。

国の意図はどうであれ、これは自分の健康を守る上でも重要な事です。
この動きをチャンスと考え、メタボ対策をしっかりと行いましょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tsuhan.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/47776

関連エントリー

メタボの原因   メタボ検診   メタボリックシンドロームとは  

人気商品