TOP >  グルコサミン

スポンサードリンク

グルコサミンを摂取する方法

グルコサミン健康食品サプリメントを通じて摂らないことには、食事で摂取することはほとんど不可能なのです。
サプリメントはほとんどが飲みやすい錠剤です。

通常摂取するべきグルコサミンはどれくらいなのでしょうか。
その人の体重から換算して、54kg以下の人であれば1日1000r、55〜90kgの人ならば1500mg、それ以上の人は2000mgのグルコサミンを摂るといいといわれています。

摂取後ごくまれに胃に不快感を感じるときもあるようなので、食事を摂ったときに飲む方がいいでしょう。

グルコサミンを飲み続ける期間ですが、症状の程度によりその期間は異なります。
仮に軽度の関節炎とすると、1ヶ月間くらい飲み続けると、症状はかなり回復するでしょう。
正座ができなくなったなどの中程度の関節炎であれば3ヶ月程度はグルコサミンを摂取するようにします。
症状がそれよりさらにひどいのであれば、半年から1年間くらいはグルコサミンを飲みつづけることをお勧めします。

また症状の改善が見られ、痛みも全くなくなれば、グルコサミンを飲むことをやめてもいいかということに関して、摂取をストップさせると症状が戻ってしまう場合もあるようです。
完治を認められるまでは、痛みがなくなったあともしばらくの間半分の量のグルコサミンを飲み続けることをお勧めします。

グルコサミンをじょうずに利用して、関節炎などの辛い痛みから早く抜け出せるように工夫しましょう。

人気商品

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tsuhan.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/37052

関連エントリー

グルコサミンの副作用について   グルコサミンを摂取する方法