TOP >  ヒアルロン酸について

        

スポンサードリンク

    

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は、体の眼球、皮膚、関節、へその緒等に有るゼリー状の物質の事を言います。
最近、老化防止等で話題になっていますね。

ヒアルロン酸は、アミノ酸の中の一種の酸性ムコ多糖類で、炭素、水素、酸素、窒素でできていて、アミノ酸の基本構造と同じ分子構造をしています。

ヒアルロン酸の特徴は、保水力の高さなのです。体内のヒアルロン酸は、加齢が進むと減少していき、そして皮膚のみずみずしさが無くなってくるのです。
これが、肌の老化の原因となるのですね。

ヒアルロン酸を補給することで皮膚の保湿力を高め、みずみずしさとハリのある美肌を取り戻せると言われていて、美容効果が最近は注目されています。

ヒアルロン酸の保水力は、1gで500ml〜1Lとも6Lなどと言われています。でも、実際は1g当たり80mlだと言った説も有ります。
まだ、はっきりとはその保湿力は解っていないのが本当のところです。
でも仮に1gあたり80mlでも、ヒアルロン酸の保水力はかなりのものなので、美肌作り・美容対策では力強いサポーターですね。

人気商品集

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tsuhan.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/44999

関連エントリー

ヒアルロン酸とコラーゲンの働き   ヒアルロン酸注射とは   ヒアルロン酸とは   ヒアルロン酸注入の注意点   ヒアルロン酸注入の効果   ヒアルロン酸注入の基礎知識