TOP >  ヒアルロン酸について

        

スポンサードリンク

    

ヒアルロン酸注入の効果

美容外科などでよく利用されるヒアルロン酸注入手術ですが、豊胸手術はその主な方法のうちの1つです。
メスを入れずにバストサイズをアップさせることできるので、ヒアルロン酸注入は近年人気があります。

また、体内に最初から存在しているヒアルロン酸ですので、皮膚の下に注入をしてもアレルギー反応などは起きません。見て触った時の手応えにも違和感はなく、片方につき約50cc〜70ccあれば1カップのバストアップが可能です。バストアップ手術では入院や通院が一切不要で、手術そのものは30分程度で済みます。2年程度の効果期間ですが、追加でのヒアルロン酸注入もできます。妊娠することも赤ちゃんにお乳をあげることも問題なく行えます。

ヒアルロン酸は美容整形だけでなく、医療目的でも使われています。国内では白内障や変形性膝関節症で活用されています。長期間繰り返し注入が必要な変形性膝関節症の治療においても、ヒアルロン酸の注入は安全性の高い事が確認されています。

これ以外にも、ヒアルロン酸は様々な局面で利用されています。プチ整形とプチシワ取りは美容エステで人気のヒアルロン酸による施術です。シワ取りの施術時間は1箇所につき5〜10分程度と短時間です。麻酔や入院、治療後の通院も必要ありません。手術を受けたその日のうちにお風呂にも入れますし、少し高価なお化粧を施す感覚でヒアルロン酸注入を利用できます。

人気商品集

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tsuhan.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/59114

関連エントリー

ヒアルロン酸とコラーゲンの働き   ヒアルロン酸注射とは   ヒアルロン酸とは   ヒアルロン酸注入の効果   ヒアルロン酸注入の基礎知識  

お気に入りに追加

カテゴリー

検索