TOP >  ダイエット停滞期

スポンサードリンク

ダイエット停滞期の注意点

ダイエット停滞期に一番重要視されるのは、精神面での配慮です。いくらがんばってダイエットを実践しても、なかなか成果が上がらないために毛もうどうもいいという思いになり、反動で食べることに逆に執着してしまってどんどん食べてしまうという人も少なくありません。

無理なダイエットが悪循環を生み出して、ダイエットを始めてはやめて過食になり、またダイエットを始めるという構図を作り出すこともあるようです。無理なダイエットの強要は、身体だけではなく精神にまでも悪影響を及ぼすことになります。ダイエットの間は停滞期だけでなく、たまには好きなものも食べたり気分転換をしたり、精神面のケアにも気をつけるようにしたいものです。

ひたすら結果ばかりを追い求めて焦ったりすれば、ダイエットを成功させることにつながらなくなってしまいます。
注意しなければならないのは、ダイエットの停滞期にはリバウンドしやすいということと、停滞期がないダイエットはもっと危険だということです。1月以内の間に自分の体重の1割以上を落とすようなダイエットをすると、停滞期に入ったとわかることさえできないくらいの早い段階で、ダイエットの停滞期がやってくることがあるようです。

無理なダイエットのせいで、生理がなくなったり栄養失調状態に陥ったりする場合もあるので、ダイエットもほどほどにしなければなりません。極端なダイエットを実行すると、食事制限や運動を止めた後のリバウンドも大きくなり、元の体重より太ってしまう事も考えられます。

どんなにがんばってダイエットしても、リバウンドしてしまえばすべてが無になってしまいます。理想的なのは、あまりに体重の減少ばかりにこだわらずに、気長にできるダイエットをすることでしょう。

関連エントリー

ダイエット停滞期を乗り切るコツ   ダイエット停滞期の注意点   ダイエット停滞期とは  

人気商品