TOP >  ダイエット停滞期

スポンサードリンク

ダイエット停滞期とは

ダイエットを始めて数週間、今まで面白い様に減り続けていた体重が、突然ピタリと動かなくなってしまう時期が来るのですが、これをダイエットの停滞期と呼びます。

体重計とにらめっこをしながら一口の水をためらう苦しいダイエットの日々は、ダイエットを経験された方は解ると思いますが、停滞期はダイエット中で最も難関な時期と言われています。
このダイエットの停滞期中は、精神的に落ち着かなくなって焦りやすいため、ダイエットをあきらめて逆にどんどん食べてしまうようなことも起きやすく、要注意な時期だということができます。

ダイエット期間は誰でも摂取カロリーを抑えるために甘いものを我慢したり、面倒なカロリー計算をしたりするでしょうから、それが結果として現れないとしたら、ほんとに辛いことでしょう。
それではどうしてダイエットの停滞期というものはあるのでしょうか。人間の身体は、突然摂り込まれる熱量が減少すると、そのとき蓄えられている体脂肪を燃やしてエネルギーにしようとします。この時期がダイエット開始後数週間の、体重が減る楽しい時期です。
そんな時期も開始から3週間もたつと、身体が徐々にその状態に慣れていくのです。それからは身体が飢餓状態になるのですが、これがダイエット停滞期なのです。身体が、栄養を確保出来ないことに生命の危機を感じて、エネルギーを節約し始めるのです。
そうして、身体はそのとき与えられるだけのカロリーでやりくりするようになるのです。だから、運動をしなくても毎日使われるカロリーである基礎代謝量が少なくなり、脂肪が燃焼しにくくなるので、ダイエットを試みても痩せないのです。

関連エントリー

ダイエット停滞期を乗り切るコツ   ダイエット停滞期の注意点   ダイエット停滞期とは  

人気商品