TOP >  脱毛剤の種類

                  

スポンサードリンク

                   

脱毛クリームは人気のある脱毛剤

脱毛剤は薬局などで多く出回っていますが、中でも脱毛クリームは人気があって売られている数が多いようです。

脱毛クリームは手軽に安価に購入できる上、痛みがないので、軽い気持ちで試すことができる脱毛剤です。

特殊な化学反応により毛を溶かすことで脱毛処理をするのが、市販の脱毛クリームで、これはアルカリ性になっています。
皮膚にクリーム状の脱毛剤を塗ってしばらく放置します。
そして後で洗い流すか、ふき取るなどして利用します。

脱毛するときに、皮膚から露出している毛を溶かしてしまうのが特長といえるでしょう。
毛根までは処理できないのが脱毛クリームです。

そういう意味では脱毛剤ではなく除毛剤の部類に入るといえます。
しかし少ないですが、完全脱毛クリームという毛根まで溶かすタイプの商品も売られているようです。

脱毛クリームで毛を溶かした場合、色々な方向を向いた状態で溶け切れてしまっています。
この毛が埋没毛といって皮膚から出てこないまま伸びてしまう等の危険性があるので注意が必要です。

脱毛クリームは、皮膚にもかなり負担がかかります。
毛だけを溶かすものではありますが薬品にはかわりないのです。
かぶれや炎症を引き起こす危険性が、肌の弱い人や敏感肌の人にはあります。
自分の肌質に合うかどうか、脱毛剤を初めて使用するときは、まず脱毛剤を目立たない部分でテストをしてみてから使いはじめるようにしましょう。


関連エントリー

男性用の脱毛剤   脱毛ワックスと脱毛テープ   脱毛クリームは人気のある脱毛剤   脱毛剤の目的と種類