TOP >  喫煙

スポンサードリンク

喫煙 とは

喫煙 について新しい発見がないかどうか、探してみましょう。すぐに新しい商品が出るので新しいことが見つかるかも。

その結果、目元の「カラスの足跡」をはじめ顔全体のシワが増え、肌の色も黄ばんだようにくすみます。それはタバコの副流煙です。長寿大国である日本人の死因の多くは、実は喫煙行為が最も危険な要因となっているのです。日本人においては、全体の喫煙率は減少してきているのに、20代女性の喫煙率はむしろ増加する傾向にあるのです。非喫煙者も気をつけなければならないことがあります。かつての欧米では喫煙は「ファッションの一部」として捉えられていました。

そして驚くべきことに、女性の美容にとっても喫煙は大敵なのです。女性は自身の肌年齢の為にも、まわりの環境をよく吟味する必要があるといえるでしょう。このたるみは美容外科手術の「フェイスリフト」により解消することも出来ますが喫煙者の場合、必ずしも良い結果が得られるとは限らないのです。血行不良が原因で皮膚が壊死に陥るリスクが高い為、喫煙者と非喫煙者とでは手術の方法や手術内容を変えることさえあるのです。シミやくすみの他に肌の老化現象として挙げられるものに「たるみ」があります。喫煙者の肌細胞内のメラニン量は非喫煙者よりも多くなるため、シミやくすみの量は、ほぼ五歳上の非喫煙者と同等になります。

喫煙者は様々な病気のみならず、美肌を維持するためにも禁煙に心がけましょう。また戦後の日本でも女性を知的に見せる・ダイエットに役立つという情報も後押しし、やはりオシャレの一つとして現在も定着しているといえます。タバコを吸うと体は慢性的な一酸化炭素中毒になります。喫煙に制限のない場所、またヘビースモーカーの方がいる家など受動喫煙にさらされる時間が長ければ、最悪の場合、喫煙者以上にタバコの害を受けている可能性も否めません。ニコチンの作用により血管が収縮し血行が悪くなると、肌に酸素や栄養がスムーズに運ばれなくなります。喫煙が肺がんの原因になるということは多くの人に知られています。

そして老化やガンの原因となる活性酸素が増加するのです。実際に喫煙者と非喫煙者の差は30歳以降、顕著に現れてきます。この「喫煙」が肌年齢に影響を与えることが研究で明らかにされている一方、喫煙の肌に対する悪影響は、紫外線ほど認識されていないのが現状です。喫煙は血管を老化させ、また老化そのものを進行させるということが分かってきています。しかし喫煙が肺がんのみならず、心筋梗塞をはじめとする血管疾患・糖尿病・骨粗しょう症・痴呆症など老化に伴う病気と深く関わりがあるということを知っている方はどうやら少ないようです。


喫煙 の関連サイト・ブログを紹介します。

山形県喫煙問題研究会とは
山形県喫煙問題研究会とは ご挨拶 役員 入会 希望 これまでの活動 会則 山形県のタバコデータ New 美肌水 美肌 毛穴
http://www.y-smokefree.com/

喫煙 - Wikipedia
たばこ はこの項目 喫煙 へ 転送 されています。植物としてのタバコについては タバコ をご覧ください。 美肌 作り 美肌 毛穴
http://ja.wikipedia.org/wiki/

喫煙ハウス
喫煙ルームの製造直売。しっかりとした分煙のために喫煙ハウスを格安にて販売しております。禁煙ハウスはビーハウス 男 美肌 小雪 美肌
http://www5d.biglobe.ne.jp/~marutiti/

喫煙と循環器病
Home 日本での喫煙者と非喫煙者の心筋梗塞の死亡率の比較調査では、毎日25?49本吸う人は非喫煙者の2.1倍、50本以上では2.8倍の死亡率です 美肌 毛穴 温泉 美肌
http://www.gik.gr.jp/~skj/smoking/

飲食・喫煙 : タバコ作法
【参考】タバコ 【通解】 【型1】ポケットに携帯用灰皿を入れて歩け 【型2】禁煙の場所 【型3】食事中は禁煙 【型4】食後のタバコ 日本酒 美肌 漢方 美肌
http://hac.cside.com/manner/7shou/

関連エントリー

喫煙 について   喫煙 について   喫煙 とは   喫煙 の説明   喫煙 について   喫煙 に関して   喫煙 の説明   喫煙 は、これです。   喫煙 を詳しく話すと   喫煙 を詳しく話すと