朝バナナダイエットで健康にTop >  バナナはいつ食べる? >  ダイエットのバナナはいつ食べるのか

スポンサードリンク

ダイエットのバナナはいつ食べるのか

朝バナナダイエットとは、朝食時にバナナを食べてダイエットができるという、ダイエットの中でも結構話題になっているダイエットです。

食べるだけなら1日のどんな時間でも構わないのかもしれませんが、バナナを食べる時間を朝にしてある意味があります。
体の動きや頭脳の動きは、朝食に食べなかった時より食べた時の方がよく動くという結果があります。
起きた後に必要なエネルギーをきちんと摂取しなければ、寝ている間に消費したエネルギーをまかないきれず、運動能力が食べた時より悪くなるのです。

ダイエットする人もそうでない人も、朝食の必要性は健康にとっても重要です。
十分な栄養を体内に摂取するならバナナはぴったりですし、カロリー量も少なく済ませることができます。
腹持ちがよい上にカロリーが高くないことがバナナの強みです。
1本90カロリー程度なので、ダイエット中の食事にはうってつけです。

バナナは7割が水分であり、食べることにより水分も補給できます。
バナナの食物繊維の働きで、便秘を解消してくれます。
便秘はダイエットの大敵ですからおすすめです。
爽やかな1日を送るために、早いうちから体をしゃっきりさせることはダイエットにも有益です。

ダイエット中はどうしても甘いものを制限しなければなりませんが、バナナは適度な甘みがあるので甘味の代用になります。

朝バナナで、ストレスフリーの健康的なダイエットにチャレンジしてみましょう。

スポンサードリンク

関連エントリー

朝バナナダイエットで健康にTop >  バナナはいつ食べる? >  ダイエットのバナナはいつ食べるのか