TOP >  朝2分ダイエットについて

スポンサードリンク

朝2分ダイエットでやせる理由

肺にめいっぱい空気を入れると肺が広がりますが、この時につらて胸助関節という部分が開きます。

毎日朝2分、深呼吸をする事で、胸助関節はスムーズに開きやすくなっていきます。
胸助関節が開くと骨盤が締まります。
胸助関節と骨盤はシーソーのように関連しているのです。

そして、骨盤の締まりは、頭蓋骨の締まりになるのです。
また、骨盤は体全体の要となる重要な部分なので影響が大きく、骨盤が締まることで全身も引き締まります。

痩せやすい体質を作るためにも、朝2分ダイエットを毎日続けて骨盤を締めるダイエットをしましょう。
全身の関節や血流、ひいては内臓に影響を与える骨盤ですが、非常に柔軟性があるがゆえに、日頃の姿勢で歪みもします。


まずは、横座りですが、これは骨盤の左右差やねじれにつながる姿勢で、同じ方向ばかり横座りすると、ゆがみはますます悪化しますので 注意しましょう。

イスやソファーに足を組んで座る足組み姿勢は、無意識に取ってしまう人も多いのではないでしょうか。
常に骨盤が傾く姿勢なため、癖がついているような人は歪みが常態となっている可能性もあります。

ひじ枕も骨盤のゆがみに影響があり、下になっている側に重心が寄りがちで、ねじれも誘発する姿勢です。
ひじ枕をしたままのでいるようにはしないようにしましょう。

椅子に座っている時、胸を前に出し背筋をまっすぐ、やや反らし気味にすることが正しい姿勢です。
脱力させて猫背の状態で座っていると、背骨の歪みにつながりかねません。

関連エントリー

朝2分ダイエットでやせる理由   朝2分ダイエットの方法  

スポンサードリンク